あだちデンタルクリニック

神奈川県大和市の歯科,歯科口腔外科,小児歯科,矯正歯科 あだちデンタルクリニック

〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間1598-8 LAPLA中央林間メディカルビル2F
TEL 046-271-1187
中央林間駅のあだちデンタルクリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

インプラント

インプラント


歯を失ってしまった。しかし周囲の健康な歯を決して削りたくない。
今まで入れ歯しか出来ないと言われ、あきらめていた。
以前のように、しっかり固いものでも咬めるようにしたい。
そんなあなたに、おすすめの治療方法です。

残念ながら歯を失うと、その分、残りの歯に失った分の負担が増えることになります。
特に失った両脇の歯には相当量の負担がかかります。
それが次の歯を失う原因にもなるのです。
治療計画立案において、第一選択は、残った歯に負担を増やさないか、あるいは、増えたとしても一部に偏らないようにすることを考えます。

インプラントとは歯のないところに、新しく歯を植える技術です。
しかし、私たちがインプラントを積極的に行う前までは、例えば歯が1本抜けると、患者様に「両脇の健康な白い歯を削って、ブリッジ(橋渡し)にしましょう」と当たり前のようにお話していました。
入れ歯は食後必ず外さなければなりません。
また、自分の歯の1/3しか咬む力がありません。
そして、歯よりも大きな歯肉が付いているのです。
違和感も多いです。
そんな入れ歯をただ両隣の歯を削らないためだけに、30歳代の若い女性におすすめしたこともありました。

しかしインプラントを選択することにより、隣接歯を削ったり、負担をかけることなくよりおいしく、食事をとることができます。

インプラントは、フィクスチャー(人工の歯の根)をアゴの骨と結合させ、その上から人工歯を被せる治療法です。
アゴの骨に人工歯根を埋め込むことで、天然歯と同程度の咬合機能(咬む力)を回復することができます。

またそのほかにも

優れた審美性
食べ物の味や温冷がわかる
半永久的に使用可能

といったメリットがあります。

そんなインプラントですが健康保険は効きません。
そのため、1本約30~35万円(税別)の費用がかかります。
しかし逆に言えば、30万円で失われた歯を取り戻すことができます。
人工のもので人間の体の一部とほぼ同じ機能を果たすことができるのは、インプラントしかありません。
あなたの今後の人生を豊かに楽しく過ごすために、この治療法を考えて頂きたいと思っております。

インプラントが骨につくまで、4~6ヶ月。また骨量がない場合、骨を新たに作る場合も4~6ヶ月必要になります。
その間は仮歯などで代用して頂くことがあります。
しかし、この期間終了後、なんでも咬める楽しみがあることを考えれば、そんなに苦痛にはならないはずです。
「今すぐ入れてください」と治療を焦らないでください。
ほんの少し我慢するだけで、その後の人生が変わります。

当院では大切な歯をできるだけ抜きたくありません。
一生御自身の歯で咬める楽しい人生を送って頂きたいと願っております。
そのためのサポートをこれからも続けて行きたいとと思っております。
そして、たとえ歯を失ってしまうことになったとしても、それを補うインプラントをおこなうことで、他の健康な歯まで失うことを防げるのです。
インプラント治療は、歯磨きやフッ素などの予防歯科の一つの方法であると考えております。
ただ単にインプラントを今までのブリッジや入れ歯などの人工物の一種とは考えておりません。
ブリッジや、入れ歯は他の健康な歯に負担をかけます。
ダメにしてしまうこともあります。
またあなたの大切な顎を痩せさせてしまう原因にもなります。
今でもインプラントは信用できない、危険だというある一部の声が大きく取り上げられ、間違った認識が広まっています。
しかしインプラントは決して信用できない危険なものではありません。
実際は成功率95~98%の安全な治療方法です。
歯と健康を守るための治療の一つとして、インプラントを心からおすすめします。

 

ブリッジとインプラント


歯を失ってしまった場合の治療法としては「ブリッジ」、「入れ歯」と「インプラント」があります。
こちらではその3つの治療法の特徴をご紹介しています。
ご自身の状況や希望と照らし合わせながらご覧ください。

 

入れ歯とインプラント


インプラント

ブリッジ

義歯

入れ歯(人工的に作った歯ぐきと歯)は、ある程度まで咬合機能(咬む力)の回復を図ることができますが、あくまでも、『入れ歯を乗せただけ』なので、装着時には違和感や吐き気、食べ物の味や温冷がわかりにくくなるなどのデメリットがあります。
また入れ歯自体の耐久性も高くはなく、落としただけで割れてしまうこともあります。

 

SIMPLANT

インプラントの術前の診査として、当院ではCT画像を使用した、コンピューターソフト(SIMPLANT ベルギー)による3D解析をおこなっております。
これにより、術前に骨の形態、骨質、神経血管の位置、インプラント埋入位置、歯冠形態、他のシミュレーションを3D画像上で、診査することができます。
したがって、より安全に、より確実にインプラント治療をおこなっております。

 

インプラントを成功させるための特別な手術

ソケットリフト
サイナスリフト

(a)ソケットリフト
上顎の奥歯を抜いた後で、骨がない場合におこなう手術です。この手術をおこなうことで、骨の厚みがないところに骨をつくることができます。
すなわち、今まで、不可能であった場所でも、インプラントができるようになります。
一般的には、インプラント手術と同時におこないます。
しかし特別な方法なので、私達は6か月間の固定期間が必要と考えております。
6か月は長いとお思いかもしれません。
しかし、今まで長い間、入れ歯などで、苦労したことを考えれば、決して長過ぎることはありません。
インプラントを通じ、あなたが、楽しく充実した生活を送ることができるお手伝いができれば、嬉しいです。

(b)サイナスリフト
同じく、上顎の骨の厚みのない所に骨をつくります。
ソケットリフト以上に骨の厚みのない場合におこなう手術です。
この手術により、ほとんどのケースでインプラントが安全にできるようになりました。

(c)リッジエクスパンジョン
下顎の骨幅が不足しているケースにおこないます。
薄く細い顎でも幅を広げることでインプラントが可能になりました。
この手術をおこなうことにより、下顎でのインプラントの応用範囲が広がります。
この手術もインプラント手術と同時におこないます。

静脈内鎮静法をおこなうことで、インプラント術中の不安やストレス、不快感を取り除くことができます。
全身麻酔ではありませんので、安心して、治療を受けていただけます。